FC2ブログ
火曜日、
体調を崩して2週間ほど入院されていたSさんが、
退院され、初めての春風のご利用日。
Sさんが春風に来られるのは週1回だけなんです。

今は腰や足に痛みがあって、車いすを使われていますが、
きっともっとよくなって、以前のように歩けるようになりますよ(^―^) 
火曜日の昼食は、Sさんの退院祝いとして、
ささやかですが、お赤飯を炊きました。
いつも「春風のご飯は美味しい」と言ってくださるSさん。
退院祝
他の利用者さんたちからも
「退院おめでとう」の声がかかっていました。
[Sさん、もっともっと良くなりましょうね~
と声をかけたら、
「はい
と弾むような声でお返事がありました(*^ ^* )V
朝来られた時よりも、帰られる前の方が、しっかり立てるようになっていましたよ。

春風にはPTさんがいないですから、
Sさんに適切な機能訓練をしていただくことは難しいです。
でも、
「病は気から」
Sさんが
「また歩けるようになりたい」
「歩けるようになってみせる」

と前向きに思えるように、
気持ちが明るく、意欲がわいてくるように、
心のリハビリはどこのデイにも負けない自信があります
一緒に頑張りましょうね~p(*^-^*)q がんばっ♪


昨日のデイルーム。
またまた何やら楽しそうな?声が…。
「すみません。お願いしていいですか~?」
「わ~、お上手じゃないですか!慣れた手つき

男の家事
…って、大根おろしですかぁf(^^;) ポリポリ
男の家事2
「今日はなんで、大根おろしがたくさん要るんですよ~」
と、男性2人にお願いしてました(^ ^;)ゞ
男の家事3
「いつもすみませんね~」
「ホントに。いつも快く引き受けてくださるので、
嬉しいです助かります~


「どうしたら、辛くない大根おろしになりますかね?」
「おうちでも奥様のお手伝いをされてきたんですか?」
「やっぱり男の人は力があるから違いますね~(≧∇≦)ъ

…な~んて。。
ご機嫌とって男性陣の手も借りようとしてますけど、
皆さん、ちゃーんと職員の魂胆はお見通しですよね。
まんまと乗せられた振りをして、
実は、職員を喜ばせてくださってるんですよね。
(*^m^*) ムフッ
春風の男性利用者さんは、とっても優しいです。
スポンサーサイト



2010.12.09 / Top↑