FC2ブログ
食欲が落ちて、ご自宅で食事がほとんど摂れていなかったSさん。
春風でも、主食だけは全量摂取されるものの、
副食にはほとんど手を付けられませんでした。
水分も、“いらん”と片手を横に振ってお断り┐( ̄ー ̄)┌ コマッタナ

しかし、諦めません、勝つ(?)までは
作戦会議を開いて知恵をしぼりました。

主食副食を同時に配膳すると、主食だけを食べてしまって“食事は終了~”となるので、
「副食を先に出して、少し食べられてから主食を出してみよう」作戦

まだ全員の配膳が終わらないうちに、さりげなーく副食だけをSさんの目の前に…。
扉の影からそっと様子を見ていると、
Sさん、おもむろに副食の器を手に取り、箸で口へ…パクリ!
v( ̄∇ ̄)v ヨッシャー
何度か副食を口にされたのを確認してから、主食の登場~。
ブリがついて、そのまま全部食べてくださるかーと期待をしましたが…
お茶碗を手にすると、一気に主食だけ食べられて、
“はい、ごちそうさまm(._.)m

「おかずをもう少し…いかがでしょうか?」と声をかけると、
“いや、もう要らない”と片手をビュンビュン。

やっぱり、主食が出てくると、それだけを食べて終わってしまうのか。。
水分については、お茶はもとより、味噌汁一口すら飲んでいただけない…
このままじゃ、栄養は不足するし、脱水になってしまう(~ヘ~;)ウーン

一滴でも多く水分を摂っていただかないと… ( ̄~ ̄;) ウーン

主食が出てくるまでは副食を食べられる。
…ならば、副食が出てくる前に味噌汁を出したら飲まれるのでは???

と思いつき、やってみました。
配膳が始まってすぐに、とりあえず味噌汁だけを目の前へ。
そして、さりげなく様子を見ていると、
やりました Sさん、汁椀を手に取り、ズズッと一口飲まれました
扉の影からこっそり見ていた職員みんな、ガッツポーズ!
味噌汁をいくらか飲まれた頃合いを見て、次は副食を。
すると、Sさん、即座に汁椀からお皿にチェーンジ!
そして、Sさんが副食をいくらか食べられたのを確認して、
ついに、主食の登場
Sさん、美味しそうにご飯をパクパク。
もちろん(?)主食を手にしてからは、副食も味噌汁も、一切口にされませんでしたけどねf(^^;)

この勝負、私たちの勝ち??


職員 「Sさん、脱水になったらいけないので、水分をしっかり摂ってくださいね」
Sさん「わしは水気のもんはあんまり摂らんのじゃわ」
職員 「Sさんが摂られている水分の量では、全然足りてないんですよ」
Sさん「大丈夫じゃ。わしはわりあい健康なんでぇ」
職員 「今はまだ大丈夫でも、これから暑くなっていったら、脱水症になってしまうんですよ」
Sさん「大丈夫じゃ。わしはならん」
   「ありがとう」「ありがとう」


ありがとう―って言われても…ヽ(ー_ー )ノ マイッタ
「元気でいてくださいね」
「入院なんてしないでくださいよ」
と、心の声を言葉に出して、私たちからSさんに懸命なお願い。

それに応えるつもりだったのか、
Sさん、おもむろに立ち上がり、今までやったことがないウォーキングマシーンの上に…。
(⌒-⌒;) ・・・・
唖然としている私たちの視線を気にも留めず、
マシーンに乗って、スタンバイOKのすまし顔。
「歩いてみますか?」「大丈夫ですか?」
と訊くと、
「うん」と大きくうなずいたSさん。
“無理でしょー(^ ^;)ゞ”とは思いながらも、本人の意思は尊重しなきゃ。
恐る恐るスイッチON。
間もなくゆっくり動き出したベルトの上で、Sさん、
頑張って足を動かされましたが、やっぱりうまく歩けなくて…
5秒少々で「止めて、止めて

今まで見向きもしなかったウォーキングマシーンに、なぜ??と思いましたが、
きっと私たちに、『わしはこんなに元気なんだよ』とアピールしたかったんでしょうね。

職員が、あれこれまわりから言うのは、
どれもこれも、Sさんの身体を心配しているからこそ―ということは、
ちゃんとわかってくださっているようです。
毎回、帰る前には
「ありがとう」「春風はエエ
と、ニッコリ笑って言われます。

とっても嬉しいのですが…

もっともっと水分を摂ってください。お願いです。(←職員一同、切なる願い)



デイサービス春風 空き状況

 火曜日…1  水曜日…1  木曜日…2   土曜日…1

利用ご検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひどうぞ。
ご見学も随時お受けしております。


ブログランキングに参加しています
↓この『通所介護』のバナーを1日1クリックお願いしま~す(p・・q)

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



2011.06.02 / Top↑