FC2ブログ
いつも送迎の途中で通る酒屋さんが、
先日からとても気になっていました。
何が?って、無農薬で育てたという新鮮な野菜の横に、
孔雀玉子ありますの札。
そして、その玄関先には、どうやら孔雀と思われる鳥が、
トコトコ散歩をしているのです。

「あれが孔雀??」
「売っとるのは、孔雀じゃのーて、孔雀の玉子かぁ」
「孔雀の玉子をホントに売っとるんじゃろーか」
「孔雀の玉子って食べれるんかいな?」


気になることは確かめよう

今朝、送迎の途中で勇気を出して寄ってみました。
ありました。ありました “孔雀の玉子”が。
(といっても、これまで見たことがないので、それが孔雀の玉子なのかどうか、
私にはわかりませんでしたが…)

「1個いくらですか?」
「200円ですよ」

ほ~~。いいお値段じゃないですか(^~^;)ゞ
今日は買う気満々で、財布を持って出ていましたからね。
「2個ください」

「いつも散歩している孔雀はどこにいるんですか?」

「そこに居ますよ」とおかみさん。
お店の中を見渡すと、
いました。いました。孔雀の子どもが。

クジャク1

離れたところから写メを撮っていたら、トコトコ近づいてきて、
ナント、私の足元に。。

可愛い~ヾ(>▽<)ゞ

「去年生まれたのは、外に居るよ」とだんなさん。

お店の外に出てみると、端っこの方に大きな檻(?)がありました。
クジャク2
なんとまあ、立派な孔雀が3羽もいるではありませんか(*・0・*) ワオ
こんな街中の酒屋さんに、孔雀が3羽も飼われているなんて

お迎えの途中だったので、今日はゆっくり眺めるわけにはいきませんでしたが、
いつかまたお邪魔して、あの立派な尾っぽを広げた雄姿を、
ぜひ見てみたいものです。


ということで、
今日は孔雀の玉子を使って一品追加です(*^m^*)

クジャクの玉子
白いのがLサイズの鶏の玉子、
うっすら茶色のが孔雀の玉子です。
鶏の玉子だと160円程度で10個は買えるのに、
孔雀の玉子は1個が200円。
この高価な玉子は、茄子といんげんの炒め煮に、玉子とじとして使いました。
クジャク3 クジャク2
甘辛い味付けだったので、まったく違和感なかったです。



今日の手芸は…
リリアン瓢箪
メタリックヤーン(紐)と白い球を使って作る瓢箪。

リリアン手芸1 リリアン手芸2
白い大小の球をくっつけておいて、
まわりにボンドを塗り、紐をクルクル巻いていきます。
細かい手作業ですが、皆さん、指先に集中して頑張られました。

ひょうたん
小さな鈴もつけて、可愛い瓢箪も完成です
わずかな時間でこんなに素敵な作品ができるんですね(*^^*)


先日の壁リフォーム第二弾で、洗面所付近の廊下もスッキリきれいになりました。

廊下壁3
壁が白くなってから、お天気が悪い日の廊下が、
かなり明るくなったように感じます。
古い民家では、壁の色って重要ですね。




デイサービス春風空き状況

     
       7月14日現在    

    月…2人 火…1人 金…1人 


ご見学・ご相談は、空き状況、ご利用予定の有無に関わらずお受けしております。
まずはお電話ください。




ブログランキングに参加しています
↓この『通所介護』のバナーを1日1クリックお願いしま~す(p・・q)
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2012.07.14 / Top↑