先週金曜日から土曜日にかけて
倉敷市を流れる小田川の堤防が決壊し、
真備町の広い範囲が冠水し、甚大な被害が出ています。
今もなお、救助を待つ人、行方不明となっている人が多数います。
今日も朝から、春風の上空を
救助のヘリ(テレビ中継のヘリも?)が飛び交っていました。
これまで大きな自然災害がほとんど起きていない岡山県で、
これほど大きな被害が出たという現実を、
いまだに受けとめることができません。
救助を待っている人たちが、一刻も早く救出され、
安全な場所へ避難できますように…
今は、ただ祈るばかりです。

春風は?というと、
先週土曜日の朝6時に出勤すると、このような状況でした。

浸水2
白い塀が春風の敷地を囲んでいる塀です。
塀の手前は引き込みの道ですが、この時点で水深35センチくらいでした。
交通量の多い市道から40mくらい入ったところですが、
既に車で進入してくることは不可能な状況でした。

浸水1
10センチくらい高くなっている春風の駐車場もこのとおり。

これでは利用者さんをお迎えすることができないため、
急遽、デイは休業とさせていただきました。
皆さんにはご迷惑をおかけしましたm(_ _)m
あちこちに電話やらFAXやらで連絡を入れたあと、
外へ出てみると、さらに5センチ以上水かさが増していました。
(°▽°;) エッ!?
送迎車両4台が使用不能になるのではないかと不安でしたが、
昨日、無事エンジンがかかりました。
安堵しました(〃⌒ー⌒〃)∫

約9年前に起きた水害時と同じく、今回も、
近くを流れる吉岡川が増水したため、
出口を失った用水の水がジワジワと上がってきたことによる浸水です。
またいつか、同じことが起きるんでしょうね。
なんとかならないものでしょうか。。


おかげさまで、昨日のうちに事業所まわりの片づけが終わり、
今日月曜日は通常どおり営業することができました。
今後は、
いつもと変わらぬデイサービス春風を続けながら、
少しでも被災された方々の助けになれるよう考えながら、
一日一日を頑張っていきたいと思います。



     平成30年7月9日現在  
     
    デイサービス春風は 現在、空いていません。  
    ありがとうございます。
       
  ご見学・ご相談は、空き状況、ご利用予定の有無に関わらずお受けしております。
  まずはお電話ください。



 ★⌒(@^-゜@)v ヨロシク
できれば下の2つのバナーを、1日1回クリックしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村


デイサービス ブログランキングへ

スポンサーサイト
2018.07.09 / Top↑
Secret